株式投資

投資を始めよう!:情報を得るのに役立つサイトのご紹介

投資をするうえでは、様々な情報を集めて判断することが成功の第一歩です。株式投資は、将来の資産形成や資産運用の一環として重要なステップですが、情報収集が不十分だとリスクが高まります。そこで、以下に投資初心者に役立つサイトを3つのカテゴリに分けてご紹介します。
株式投資

投資を始めよう!:各種指標の業種平均を把握しよう

投資の目安とする際にいくつか視点を設定するとわかりやすいですね。ここでは「企業の安定性」「株価の割安性」「経営の効率性・収益性」「企業の成長性」「配当能力」の5つの視点を持つことにして、これらを測定することができる指標を整理してみましょう。各指標は業種によって異なることが多いので、業種ごとの平均をみたり、同業種の他社と比較してしっかり検討することが大切となります。
株式投資

投資を始めよう:見ておくべき経済指標

経済指標とは、各国の政府や中央銀行が発表している経済に関連する統計データです。これらの指標は経済動向を把握する上で大切なバロメーターであり、為替相場や投資判断に影響を与えることもあります。投資家として長期的な利益を上げるために、経済指標をチェックすることをおすすめします。
株式投資

投資を始めよう:適正な株価を探る指標について

投資を始める際、適正な株価を理解することは重要です。企業の価値を評価するために、いくつかの指標を活用することができます。このブログでは、投資初心者の方々に向けて、株価を予測するための代表的な指標について解説していきます。
株式投資

投資を始めよう:ROE(自己資本利益率)を理解しよう

これまで損益計算書や貸借対照表を扱ってきました。自己資本利益率(ROE:Return on Equity)は、企業の収益性を評価する重要な指標で「企業の利益と資本の効率的な活用」を表します。この記事では、ROEの意味と計算方法をわかりやすく解説します。
株式投資

投資を始めよう:貸借対照表と自己資本比率

投資を始める際には、財務情報を理解することが重要です。この記事では、初心者向けに貸借対照表の基本と自己資本比率の意味と計算方法を解説します。貸借対照表は資産と負債のバランスを読み取り、自己資本比率や企業の安定性を評価できます。さあ、投資の世界へ一歩踏み出しましょう!
株式投資

投資を始めよう:営業利益率と配当性向

企業の財務指標を理解することは、投資をするにあたって重要なスキルとなります。投資判断をする上ではいろいろな判断基準があります。今回はその中でも営業利益率と配当性向を紹介します。これらは企業の健全性や成長性を評価する上で重要なポイントになります。
株式投資

投資を始めよう:損益計算書の5つの利益を理解しよう

はじめに 損益計算書は、会社の経営成績を示す決算書の一つで、貸借対照表やキャッシュ・フロー計算書、株主資本等変動計算書とあわせて「財務4表」とも呼ばれています。損益計算書の利益は5つあり、初めは少し複雑に感じるかもしれません。しかし、それぞ...
仕事効率化

 読書メモを取ろう: 本を読んでアウトプットする習慣

本を読んだ後にメモを残していますか?読みっぱなしにしているなら、本の内容が知識として定着していないこともあるかもしれません。読書メモを残すことはアウトプットの機会を得ることになり、知識の定着につながります。是非、読書の後はメモを残すことを習慣化しましょう。
EXCEL

EXCEL:INDEX関数とMATCH関数を使ってデータを効率的に抽出する方法

INDEX関数とMATCH関数を組み合わせることで、柔軟で高度なデータの抽出ができるようになります。INDEX関数はデータの位置を指定し、MATCH関数は検索値の位置を見つけるのに役立ちます。この記事では、具体的な手順と例を交えて、効率的なデータ抽出の方法を解説します。
株式投資

投資を始めよう:つみたて投資枠で何を買うかを考える

「つみたて投資枠」をどう使うかを考える必要があります。「非課税の投資枠」は投資元本の合計金額であり運用評価額ではありません。なので、長期間の複利運用の効果を最大限に享受するには、この枠をいかに早く埋めるかが肝になります。基本的に投資は余剰資金でおこなうのが大前提ですが、それでもできるだけ早く非課税の投資枠を埋めたほうが有利であることは、頭に入れておきましょう。
株式投資

投資を始めよう:新NISAの投資対象を整理する

これからNISAを始める方向けに、投資対象の選択肢についてご紹介します。NISAのメリットを最大限に活かし、将来の資産形成に向けてステップを踏んでいきましょう。この記事では、新NISAを活用して資産形成を進めるための投資対象にはどのようなものがあるか、に焦点を当ててみましょう。株、債券、投資信託、ETFなど、投資対象の選択肢を整理していきます。
株式投資

投資を始めよう:まずは口座を開設しよう

新NISA口座を開設する際、銀行と証券会社のどちらを選ぶべきか悩んでいる方も多いでしょう。本記事では、それぞれの違いやメリット・デメリットを解説し、自分に合った口座を選ぶポイントを明確にします。
株式投資

投資を始めよう:今からでも遅くない

はじめに 投資にはどんなイメージを持っていますか?ちょっと怖い、リスクがありそう、という人もいるかもしれませんね。しかし、投資は単なるギャンブルではありません。適切な知識と計画を持って行えば、資産形成の強力なツールとなります。もちろんリスク...
ポイント

シャトレーゼ:2024年3月イベントカレンダー

2024年3月のシャトレーゼイベントカレンダーのご案内です。 2024年3月:イベントカレンダー ひなまつり限定ケーキやホワイトデーケーキなどの取り扱いはあるものの、ポイント獲得という意味では、イベントカレンダー上はめぼしいものは見当たりま...
Python

データ分析のための環境構築~まとめ~

はじめに パソコンの調子が悪くて、先ほど工場出荷状態に戻しました。パソコンは軽快に動くようになったのだけど、各種設定が面倒くさい・・・。データ分析環境についても環境構築からやり直しとなります。これまでこのブログでもいくつか環境構築の手順の記...
株式投資

Pythonで株の分析:週足チャート、移動平均線の描画を基本から解説

今回は週足チャートと移動平均線の描画方法を基本から解説します。陽線や陰線が続くと上昇傾向・下降傾向を判断できます。一般的には3日連続する場合で傾向を判断することが多いので、数日分をまとめたローソク足チャートが描けると便利です。今回は1週間分をまとめたローソク足である「週足チャート」と傾向をもっと簡単に見ることができる移動平均線の描き方をお伝えします。
株式投資

Pythonで株の分析:ローソク足チャートのキホンのキホンを理解する

ローソク足チャートは、相場の4本値(始値、高値、安値、終値)を用いて一本の棒状の足を生成するチャートです。今回は陽線と陰線の基本的な定義から始めて、まずは最も基本的な解釈の仕方から学んでいきましょう。
ポイント

シャトレーゼ:2024年2月イベントカレンダー

2024年2月のシャトレーゼイベントカレンダーのご案内です。いちごフェアやバレンタイン、ひなまつりとこの時期のイベントがありますが、ポイント獲得という意味では、イベントカレンダー上はめぼしいものは見当たりません。 2月:イベントカレンダー ...
株式投資

Pythonで株の分析:ローソク足チャートの表示スタイルをカスタマイズする

mplfinanceを使ってローソク足チャートを描く際に、styleを変更する方法をご紹介します。あらかじめ用意されたスタイルを利用する方法と、自分でスタイルを作成する方法があります。mplfinanceを使ったローソク足チャートの描画について、わかりやすく解説していきましょう。