仕事効率化

Python

Python初学者向け:リストの各要素の出現回数をカウントする方法を基本から解説

今回はPythonでリストの各要素の出現回数を取得する方法を基本から解説します。リストの要素数を確認する際にはlen()を使いますが、リストの各要素の出現回数はどうでしょうか?データ分析プロセスの初期段階でおこなうEDAでよく使いますよね。さっそく見ていきましょう。
Python

Python初学者向け:パッケージをまとめてインストールする方法を基本から解説

▶ 初学者向けにPythonを使ったデータ分析に役立つ記事を書いていますはじめに今回は構築した仮想環境にパッケージを一括でインストールする方法を基本から解説します。仮想環境を構築することで、プロジェクトごとに異なるバージョンのパッケージを利...
Python

Pythonのインストールを基本から解説(Windows)

Pythonのインストール方法を基本から解説します。以前は、Anacondaをおススメしていました。個人が非ビジネス目的で利用する場合は費用が発生しないのですが、商用利用にはライセンス費用が発生していしまいます。そこで、今回はPythonの公式サイトからインストールする方法を解説します。
仕事効率化

Power BI:階層とドリルダウンについて基本から解説

今回はPower BIの階層とドリルダウンについて扱います。階層とドリルダウンは同じような意味を持ちますが、Power BIの機能としては別物です。その違いと使い方を誰にでもわかるように基本から解説します。この投稿を読めば、階層とドリルダウンを理解することができます。
仕事効率化

ChatGPT(無料版/有料版)、Bing AIを比較してみた

今回は「ChatGPT(無料版/有料版)」と「Bing AI」について比較してみたいと思います。いまさら?という方もいらっしゃるかもしれませんが、情報を整理できていなかったので、書いてみることにします。有料版と無料版は回答の精度が全然異なります。しっかりと情報を整理して把握したいですね。
仕事効率化

データ分析初学者向け:整然データについて基本から解説

▶ データ分析初学者向けに記事を書いています。はじめに今回は整然データについて基本から解説していきます。整然データとは、①個々の変数が1つの列をなし、②個々の観測が1つの行をなし、③個々の観測の構成単位の類型が1つの表をなし、④個々の値が1...
Python

Python初学者向け:2つの日時オブジェクトの引き算をする方法

今回は日時オブジェクトの引き算について基本から解説します。Pythonで日次オブジェクトの引き算をするときにうまくいかなかったことはありませんか?私はタイムゾーンの処理をした日時オブジェクトとタイムゾーンの概念を持たない日付型オブジェクトで演算をしているからかもしれません。基本から見ていきましょう。
仕事効率化

ChatGPTを使ってマインドマップで情報を整理して知識を得る方法を基本から解説

はじめに今回はChatGPTを使ってマインドマップで情報を得る方法です。マインドマップは視覚的に情報が整理されるため、はじめての分野でも情報を得やすいですよね。ChatGPTに情報をまとめてもらう際にもアウトプットをマインドマップにしてもら...
仕事効率化

データ分析初学者向け:棒グラフの作成方法を基本から解説

今回は棒グラフの描き方を基本から解説します。まずは「どんなときに棒グラフで表現するか?」「軸を0から始めるべきか?」から考えていくことにしましょう。どうしても軸の途中を省略したい場合の対応についても解説していきます。では、早速見ていきましょう。
仕事効率化

データ分析者学者向け:変数とは何か?名義・順序・間隔・比例尺度について基本から解説

変数には尺度という考え方があるのをご存じですか?今回は変数の尺度について基本から解説します。変数はその性質に応じて「名義尺度」「順序尺度」「間隔尺度」「比例尺度」に分けることができます。この4つの尺度をもうすこし大まかに「質的変数」「量的変数」にわけることができます。 ※別の分け方として「離散変数」「連続変数」という分け方もありますがここでは「質的変数」「量的変数」で解説をします。
Web

Power BI:フィルター関数を基本から解説

今回はPower BIでよく使うDAX関数の1つであるFilter関数を基本から解説します。Fileter関数はフィルター関数群の1つです。これらを使用すると動的な計算を作成できます。非常に強力なツールとなるので、まずは基本としてFilter関数を押さえることにしましょう。
仕事効率化

Power BI:DAXの変数について基本から解説

今回はDAXの中で変数を扱う方法について基本から解説します。新しいメジャーを追加するときに、定義式の中で変数を使用したくなるケースがあります。複雑な式では変数を使うことによって、読みやすさも向上しますし、場合によってはパフォーマンスも向上します。早速見ていきましょう。
仕事効率化

Power BI:複数の列でリレーション設定する方法を基本から解説

今回は複数の列をキーとしてリレーションシップ設定する方法を基本から解説します。データの集計をしているときに、1つのキーではリレーション設定ができないケースが出てきます。そんなときに複数の列を組み合わせてキーとする方法が有効です。さっそくみていきましょう。
仕事効率化

Power BI:多対多リレーションシップについて基本から解説

今回は「多対多」のリレーションシップの設定について基本から解説します。「多対多」のリレーション設定の方法は2つあります。1つは「多対多カーディナリティのリレーションシップを使う」方法、もう一つは「中間テーブルを介して設定する」方法です。順にみていきましょう。
Python

Python初学者向け:VS Codeでコーディングしているときに関数の定義を確認する方法

今回はVS Codeでコードを書いているときに、関数やクラスの定義を確認したかったり、変数を宣言している箇所を知りたいことがありますよね。そんなときに便利なのがショートカットをご紹介します。直接、定義や変数宣言している箇所に移動したり、あるいは挿し込み表示することができます。
仕事効率化

Power BI:カレンダーテーブルに列を追加する方法を基本から解説

今回は作成した中間テーブルに新しい列を加える方法をご紹介します。複数のテーブルの情報を中間テーブルに集約して集計しようとした場合に、中間テーブルに新しい列を追加したくなることがあります。たとえば、日付のテーブルを作っていた際に月単位や会計年度単位での集計をするような場合です。今回はカレンダー手ぶるに月や年、会計年度の列を加える方法を基本から解説します。
仕事効率化

Power BI:カレンダーテーブルを作る方法を基本から解説

今回はカレンダーテーブルの作り方を紹介します。前回、中間テーブルを作ってリレーションシップの設定をする方法を紹介しました。その中で中間テーブルを作る方法を紹介していますが、カレンダーのテーブルを作る場合には、専用の関数を使うとより簡単に作ることができます。基本から見ていきましょう。
仕事効率化

Power BI:中間テーブルを使ってリレーションシップを設定する方法を基本から解説

異なるテーブル間で共通の項目がある場合、リレーションシップを設定しておくと便利です。リレーションシップを設定する方法は中間テーブルを使う場合と、多対多カーディナリティのリレーションシップを組む方法があります。今回は中間テーブルを使う方法を基本からご紹介します。
仕事効率化

Power BI:DAX関数の基本を解説

今回はDAX関数について基本から解説することにしましょう。Power BIで新しいデータ項目を追加する際にはDAX関数を使うことが多いでしょう。まずばDAX関数の特徴やExcel関数との違いを整理することで、しっかり理解すれば難しくはありません。
仕事効率化

Power BI:3つのデータ項目の追加方法を基本から解説

Power BIを使っているとデータ項目を追加したくなることがありますね。普段あまり意識していないかもしれませんが、Power BIにはデータ項目を追加する方法が複数存在します。今回はデータ項目を追加する方法を整理していくことにしましょう。